「農業バイト」ってどうやって見つける?探し方、探すポイントを紹介!

畑で働く人 季節労働
家庭菜園に苗植えをするわたし

農業バイト歴8年のひかるが農業求人の探し方や探すポイントを紹介!これまで全国を回りながら、たくさんの農業バイトをしてきました。

果樹や、野菜はもちろん!タバコや加工場などにもバイトに行きました。(ちなみにわたしは女です。女性も農業バイトできますよ。安心してください☺︎)


農業の求人ってなかなか見つけづらいけど、実は農業に特化した求人サイトが結構あるんです。
わたしも初めて農業の求人を探す時は、やってみたいけど、探し方がわからないと悩んだことがあります。

この記事では、就職はもちろん、短期農業求人も探せる方法を紹介します。
それでは早速みていきましょう!!

農業求人サイトは、実は思っているよりたくさんあります。まずは、わたしがよく利用しているサイトや有名サイトを紹介。

  • あぐりナビ
  • 農家のおしごとナビ
  • ボラバイト
  • リゾートバイト ダイブ
  • ファームキャラバン
  • デイワーク

あぐりナビ https://www.agri-navi.com

まず最初におすすめしたい農業求人サイト。この求人サイトによくお世話になっています。

あぐりナビは、会員登録なしで利用可能です。何か不安や心配なことがあるときは登録すると、アドバイザーさんに電話相談もできるので、ご自身の状況に合わせて利用すると◎

求人数も多く海外での農業求人も出ている時があります。
検索方法も細かく設定できるので、希望の条件で探しやすいのも特徴です。

細かい検索ができる【あぐりナビ】
寮や期間も選択可能
福利厚生についても検索できます

あぐりナビは、直接農家さんに連絡できるメリットもあるので、早く仕事を見つけたいときや、アドバイザーを挟んでのやり取りが面倒な時もおすすめです。

農家のおしごとナビ 
https://www.agreen.jp

農家のおしごとナビも、あぐりナビと一緒にチェックすると、たくさんの求人を探すことができます。
あぐりナビほどではありませんが、求人数も多めです。

また、あぐりナビには掲載されていない求人も、掲載されていることがあります。(逆も然り。)

検索画面
寮についても検索可能

こちらも、検索機能があり、希望の条件を検索できます。簡単な表示なので検索もしやすいです。
農家のおしごとナビも会員登録不要で利用可能です。あぐりナビと同様に、会員登録するとアドバイザーさんに相談できたり、サポートが受けられるので、必要に応じて利用しましょう。

ボラバイト https://www.volubeit.com

こちらも仕事を探すときチェックしています。

何年か前までは本当に名前の通り、ボランティアのような求人が多かったけど、最近は、日給も上がっているし、ボラバイトにだけ掲載されている求人もあります。(おもしろ求人もあって、青ヶ島でも塩づくりとかもあるよ。青ヶ島に行ってみたいし気になる求人。)

ボラバイトのHPには、実際にボラバイトを利用して仕事に行った人の体験談が載っています。

初めての農業や仕事探しに迷っている人は参考になるかもしれません。

ボラバイトの体験談

リゾートバイト ダイブ 
https://resortbaito-dive.com

リゾートバイトと聞くと、ホテルや観光地の仕事を想像しませんか?

でも実は、最近のリゾートバイトのHPに農業の求人も少しづつ掲載され始めています。
それほど多くはありませんが、仕事を探す時にチェックするのもおすすめ。ただ、時期によっては一つも掲載されていないこともあるので注意。ただ、派遣なのでサポートなどはしっかりしています。

デイワーク https://day.work

これは、まだまだ始まったばかりの求人サイトですが、これは画期的だと思います。わたしはまだ実際にに利用していませんが、友人が利用していました。

彼女は、車中泊でサーフィンに行くついでに途中で仕事を入れていました。そんな使い方もできます。

1日から仕事を探せて、アプリで仕事の予約を入れます。そして、マッチングしたら当日現地に行くという感じです。

求人を見ると、何人募集していて何人採用したという情報や、時給も確認できます。
1日から利用できるので、例えば旅の途中で1日だけ働こうかなというのも可能。

このサイト以外にも、その地域だけの農業求人サイトがあることがあります。もし行きたい場所が決まっているときは、その地域限定の農業求人サイトがないか探してみるのもおすすめです。

ファームキャラバン 
https://farmcaravan.com

この求人は他とは少し違って、1つの車を何人かでシェアして、旅をするように1年かけて全国を回り、農業の仕事をするという求人です。

友人が利用していましたが、途中で乗ってくる人がいたり、移動途中にみんなでキャンプをしたり楽しそうでした。

みんなで行動する時間が多いので、自由に行動したいよという人には、上記の他の求人で探してみた方がいいと思います。

まずは、色々な求人サイトを見ることをおすすめします。求人サイトによって時給が違ったり、掲載されている内容が違う時があります。

また、【自分がどんな条件で働きたいのか】も明確にしていくといいと思います。派遣会社やサポートを利用される時は、アドバイザーさんが細かく話を聞いたり仕事内容を教えてくれますが、直接農家さんに連絡する時は、自分と農家さんとの話合いになります。

ここで話をまとめておくと、実際に現地に行ってから、思っていた感じと違ったという確率が減ります。

では、どんな点を明確にするかです。これはわたしがいつも確認していることなので、それぞれ違うと思うので、参考までに。

  • 時給
  • 交通費
  • 勤務時間
  • 勤務期間
  • 食事
  • 仕事内容
  • 持ち物

時給について

これは重要です。求人を見て、まず時給なのか日給なのか確認します。

よくあるのは、○〜○円のような時給に幅のある時。これは実際に何円なのか、上がることはあるのか等最初に確認しておくといいでしょう。なかなか聞きづらいかもしれませんが、重要なポイントです。

寮について

寮についても色々なタイプがあります。シェア、個室、相部屋、一軒家、アパート、コンテナハウス、寮なし、自分で家を借りる…など、本当に色々あります。

ここでも、自分がどこまでOKなのか明確にしておくといいと思います。シェアはOKなのか。OKなら、個室なのか相部屋なのか、男性のみなのか、女性はいるか(女性の場合)等シェアでもいろんなパターンがあります。

また、家賃や光熱費がかかるのか、それとも無料なのか。これも重要です。
寮費1日○円や月○円と決まっているところもあるし、使った分だけ支払いのところもあります。最初に必ず確認しておきましょう。

寮の設備についても確認が必要です。たまに、本当に家だけ用意されているところがあります。布団や自炊セット等が何もない場合もあるので、設備についても確認をしましょう。

車について

行く場所にもよりますが、車なしでは生活できない場所の可能性も十分あり得ます。畑には行けるけど買い物に行けないなんてことがあったら困ります。

また、ガゾリン代は無料か、支払いはあるのか等も一緒に確認するといいでしょう。
車持ち込みの際も、仕事で使用するのか、しないのかも確認をおすすめします。農家さんによっては、自分の車で畑にきてというところもあります。

交通費

これは、現地まで行く時帰る時の交通費(飛行機や電車など)と、仕事の際の交通費です。
仕事の際は車移動が多いと思いますが、ガゾリン代は出るのか等の確認です。

また、現地まで行く(帰る)際の交通費は事前に確認し、領収書がいるのか等も確認しておきます。

勤務時間

勤務時間の確認も忘れずにしましょう。農業だと、朝早い仕事がほとんどです。(わたしが経験した仕事で一番早い仕事は、AM3:00からでした。笑)遅くても8時くらいには始まる仕事が多いので、出勤時間と退勤時間の確認を忘れずに。

また、休日についても確認しましょう。農家さんによっては勤務期間中、休みなしの場合もあります。休日はモチベーションにも関わってくるので、最初に確認しておくと良いと思います。

勤務期間

いつからいつまで働くかの期間です。短期の求人の場合、勤務期間ははっきりと決めておいた方がいいと思います。繁忙期に働けるのか等農家さんも知りたいところなので、連絡する前にいつからいつまで働きたいのか決めておきましょう。

食事

食事が含まれている求人もたくさんあります。無料や月(日)○円と決まっているところもあるし、食材は無料提供するけど、自炊してくださいなど色々あります。もちろん、食事なしの求人もありますので、要確認です。

それから、農業の場合お昼ご飯も気になるところ。お昼ご飯は、お弁当持参で畑で食べる時もあるし、お弁当支給で畑(帰宅して)で食べるところもあります。

もし自炊をするなら、スーパーなども近くにあるのか確認しておくと◎

仕事内容

どんな仕事をするのかの確認です。育てている作物は何か、収穫なのか積み込みなのかなど、農業の求人と言っても色々な仕事内容があります。

わたしは何の作物なのかも確認します。白菜やレタスのバイトに行ったことがありますが、白菜は1つ5キロあり、1箱20キロありました。これを1500ケース毎日トラックに積み込みしていましたが、わたしには無理でした。このように、女性には体力的に無理な仕事もあるので、作物の重さも重量なポイントです。(レタスは1箱10キロくらい)

また、工場の仕分け作業の場合も同じく毎日ベルトコンベアに向かいサイズ分けする仕事もあります。この仕事も向き不向きがあると思うので、自分ができる仕事内容か考えてみましょう。

持ち物

仕事で使用するもの、生活で使用するものなど働きにいく際に必要な持ち物です。

仕事で使用するもの…作業着、靴、帽子

生活で使用するもの…自炊セット、布団

などです。作業着を支給してくれる農家さんもいるし、自分で全部用意してという農家さんもいます。先ほど寮のところでもお話ししましたが、生活に必要なものも一緒に確認しましょう。

始めての仕事探しは、何が何だかさっぱりわからず(何がわからないかわからない。)わたしも色々失敗しました。

今回農業の求人の探し方や探し方のポイントをまとめましたが、参考になれれば嬉しいです。

農業の仕事は、体力的に大変なこともあるけど、朝が早かったり外で働けたりと、気持ちの良い面もたくさんあります。自然に触れることで心も癒されたり、作物と向き合うことで「食」に興味を持ちはじることもあります。

人との出会いや経験もとても貴重なものです。

今では全国、海外に友人がたくさんできました。仕事以外の面でも、人生のプラスになる経験もたくさんできるので、気になっているというなら、さっそく行動に移してみよう!

タイトルとURLをコピーしました